ハイライトと私

ご予約はこちら

ブログ

ハイライトと私

2019/10/11

ハイライトと私

こんにちは加藤です。

今日のお客様、

ずっと長かった前髪をバッサリ
覚悟を決めていらしてくれました。
 

長い髪を短くすることよりも、
人によっては長い前髪を短く切る方が、
覚悟が必要かもしれない。
 

雰囲気を変えずに長さを短くするよりも、
長い前髪を短くする方が、
雰囲気が変わるし、 
人からの反応も多いと思う。
今日のお客様のように眉上まで、
長い前髪を切ったら、なおさら反応があると思う。
 

前髪を切ると幼くなるのが嫌だという、
今日のお客様もいれば、
顔が丸くなるからヤダなど、
いろいろな理由で短くしたくないという
お客様が多いと思います。
 

そんな時に1番効果的なのは、
ハイライトを入れる事。
短い前髪にはとっても相性がいい。
ハイライトの入れ方、明度の差、
色味によって、いろいろな表情を、
作る事ができます。
 

今日のお客様はハイライトにより、
子供ぽさをなくして、
クールな感じの雰囲気にしました。

 

せっかく雰囲気を変える時ほど、
ハイライトやパーマなどをプラスして、
さらに雰囲気を変えるのも楽しくもあり、
気になる所をカバーする事もできます。
 

是非、前髪きるときはハイライトを、
プラスしてみてはいかがですか。

 

思いがけない素敵な自分に出会えると思います。